ページトップへ

リンパ浮腫外来リンパ浮腫外来

リンパとは?

体の中には動脈と静脈の他に「リンパ管」と呼ばれる管があります。
リンパ管は血管と同様に全身張り巡らせていて、このリンパ管の中には「リンパ液」が流れています。
リンパ液には不要な物質(たんぱく質や水分)を運搬する働きがあります。

リンパ管の中には所々に「リンパ節」があり、不要な物質が血液に入れないようにブロックしたり病原菌やがん細胞を破壊する防御物質もあります。

リンパ浮腫について

当院では乳がん・子宮がん手術後の2次性のものを対象にしています

手術や放射線でリンパ節切除または破壊することでリンパ液が流れにくくなります。その結果リンパ液が皮下組織に一部たま
ります。たんぱく質は水分を引きつける性質があるため“むくみ”ます。この状態をリンパ浮腫といいます。
手術後 数か月から何年か後に発症したり様々です。

リンパ浮腫について

リンパ浮腫の治療

複合的治療と言って、以下の治療の組み合わせを毎日続けることにより、リンパ浮腫をコントロールしていきます。

複合的理学治療・・・・スキンケア・運動療法・運動療法・リンパドレナージ
それに加えて
日常的生活指導自己管理 を当院ではこれらを適切に指導いたします。

リンパドレナージ

リンパ液の流れが悪くなると本来のリンパ管のほかに新しい細いリンパ管ができてバイパスの働きをします。その細いリ
ンパ管は主に皮膚の表面近くにできます、この流れを促進するような手技をリンパドレナージといいます。それにより浮
腫が軽減します。
当院では資格を有したリンパドレナージセラピストによる施術を行っております。

リンパドレナージ

指導施術内容

リンパドレナージ
セルフケア指導
バンテージ(弾性包帯) 弾性着衣(ストッキング スリーブ等)の選定
生活指導

治療診察の流れ

初診時には 健康保険証をお持ちください。その際に主治医の紹介書または許可をもらってきてください。半年以内の血液検査も持参ください。(DDダイマー、CRPなど)
今までの治療の流れなどを簡単にまとめておいてもらえると助かります。その日は、施術は行いませんが 施術のご予約を取っていただきます。初診の日は当院の診察時間内であれば特に予約は必要ありません。

施術初日

上肢(片側)は60分、下肢(片側)90分ほどかけて
計測 ドレナージ 指導 等を行います。

2回目以降

2回目以降はセラピストと相談し予約を取っていただきます。
施術指導は 自費診療 になります。蜂窩織炎など他の合併症があればお薬などは保険診療の対象になります。
ストッキング バンテージなどは 選定し 適応があれば1部公的な療養費払いにすることも可能です。
当面は 第1第3月曜日の午前に施術の予約を受け付けております。(初診はいつでも可能)
患者さんのご希望が増えれば施術日を拡大する予定です。

料金

再診料
2000円
施術指導料
60分 6000円
90分 9000円 以降30分ごとに3000円

※すべて税別価格となります。

産婦人科 たてレディスクリニック

産婦人科 たてレディスクリニック
〒463-0041
名古屋市守山区大谷町2番51号
※尾張旭・瀬戸からのアクセスも良好!
TEL(052)794-5151
FAX(052)794-5170

産婦人科 たてレディスクリニック 外観

産婦人科 たてレディスクリニック 地図

Google マップを見る

産婦人科 たてレディスクリニック 外観

  • ドクターズセレクト
  • 美容皮膚科メディカルエステ be Luna Sol
  • たてレディス Clinic blog
  • 最新の4Dエコー

産婦人科eガイド/口コミ・評判検索情報