ページトップへ

バイオリンコンチェルト- メンコン・チャイコン

先日、愛知県医師会管弦楽団の定期演奏会に行ってきました。
コンサートミストレス(団員のリーダーみたいなもの、指揮者のすぐ横で弾く男性の場合はコンサートマスター)は、彼女が研修医のころからよく知っている天白区で開業している小畑先生でした。僕も レイト・スターターですが、バイオリンを習っているのでとても楽しみにしていました。
ブラームスの序曲から始まりました、最初は皆さんかなり緊張していましたが半ばごろから少しずついい感じになって、後半はかなりまとまって良い感じでした。 次は目玉の メンデルスゾーンバイオリンコンチェルト(メンコン)この曲は大好きな曲の一つで、どんなふうにソリストが弾くのか、バックがどう盛り上げていくのかいろんな意味でわくわくして聞きました。ソリストは 水野佐知香さんでした。
第一楽章 これはかなり有名なフレーズ 優雅でかつもの哀しいとても美しい曲です。 僕も下手ながら猛特訓中の曲(たぶん初めの4分の一ほどまでしか弾けない思いますが・・かなりの難曲) カデンツァ後半からオケが入るところが素敵です。
 サラチャンの演奏が気に入っていますぜひどうぞ。 http://www.youtube.com/watch?v=CCLxso5XDN4&feature=related                                                      
第二楽章 アンダンテ 実は僕はこの曲が数あるバイオリンコンチェルトの中で一番好きです。
今回の演奏でテンポも伴奏も僕の好みの感じで 感激しました。何度かこのコンチェルトを生で聞きましたがソリストはかなりのレベルでした。
シェロモミンツの演奏が好きです。http://www.youtube.com/watch?v=BJliZWvQbOA&feature=related 
ゆっくり天国に昇って行くような本当に美しい曲です、自分の最期はこの曲で見送ってほしいと本気に思ってます。
第三楽章 楽しく激しくこれも大好き。演奏もこのころにはかなりまとまって、アマチュアのオーケストラとは思えないようなハーモニーがありました。
ブラームスのシンフォニー3番 長い曲ですが、みんな頑張って最後まで まとまって感激しました。 僕もできればそのうちに楽団に入って弾くことが夢です。                         
バイオリンコンチェルトと言えばもうひとつ紹介しておきましょう。                         チャイコフスキーのバイオリンコンチェルト そういえば のだめでも千秋先輩がヨーロッパの指揮者コンクールで指揮してましたね。とってもいい曲です。
 のだめでの場面 カッコいいです  http://www.youtube.com/watch?v=scxxoiHaWX8
去年 フランス映画で”オーケストラ!” le concert が上映されてました。
  予告編を見てください http://www.youtube.com/watch?v=jyxtWUsvBBM&feature=related
この映画はチャイコフスキーのバイオリンコンチェルトを題材にしたある指揮者とソリストの物語。
感動ものです、2回見に行って、2回とも泣いたほどです。この曲を知らない人でもこの曲が好きになります、ついでにその女優さんもね!! ぜひよければ見てください!


はじめまして 

院長です ! ブログも初めてうまくアップされるかとっても心配 です。
当院は産婦人科なんですが、最近レーザーもできるマルチな皮膚美容の機械を導入しました。 産婦人科は女性の診療科 アンチエイジングも含めとっても関連があるんです。 この私も 年を重ねるうちに 特にお肌のことがきになりはじめました。そこで勉強しなおし 新規に メディカルエステbe luna sol をオープンしました。
ところで当院の建物の道路側に モザイクアートがあります、これは長年僕が こんな感じのモザイクがあったらカッコいいなと長年温めていたイメージを 8月ごろタイル屋さんに頼んで作ってもらいました。

 月 と 太陽は クラシカルなデザインですが なかなかの出来栄えと自画自賛してます
その1月後 美容の研究会に行って コスメに目覚め 今回のオープンにつながったのですが、モザイクはそのために作ったものではありません、 今回のメディカルエステのコンセプトと ロゴを考えていたら このモザイクアートがぴったりじゃありませんか!!   be luna sol 美 と ”be” 動詞をかけて  月のように美しく 太陽のように明るく なりましょう!! ってわけです。 それで これを題材に ラクーの松井さんにつくってもらいました!! HPもラクーさんに頼みました http://www.tatelc.com/>

これからも 院長や スタッフが更新しますのでお楽しみにしてください